書生生活 報告会2018 開催します。

書生生活 報告会2/18のお知らせ!

 

学生が本郷の空家・空部屋に入り、地域に関わりながら暮らす「書生生活」。昨年に続いて今年も報告会を開催します。

 

開催場所は、本郷鳳明館本館の大広間。

 

今年度どんな活動をしたかのご報告、1年実際に住んだ書生たちの感想や思い、またゲストスピーカーとして東京大学都市工学専攻の大学院生による「本郷のまちづくり」演習の発表をしてもらう予定です。

本郷のまちと学生の関係の未来についていっしょ語る時間も用意しています。そしてそこで出たお話ご意見を今後の書生生活運営に活かしていきたいと思っています!

 

是非ともご参加ください!

 

【日時】2018年2月18日(日)14:00〜16:00頃(13:30開場)

【場所】鳳明館本館 大広間(文京区本郷5-10-5)

【参加無料】

【参加方法】氏名、連絡先と、書生生活報告会 参加の旨をメール、FAX、電話でお知らせください。

・メール:mating-hongo@nifty.com

・FAX:03-5844-6875

・TEL:03-5844-6871(TEL可能時間火曜日・木曜日・土曜日10:30~18:30)

2017年7月現在  真光荘に1室あきがでました! 2階南側、女性専用になります。  詳しくはこちら

 

東京都文京区本郷。

昔からの学生下宿が多かったこの街には、味があるアパートの空き部屋がたくさんあります。

そんな部屋で家賃を低く抑えながら、地域と暮らす「書生」を大募集! 

まちづくりNPO・街ing本郷が地域の空き部屋と安く住みたい学生をつなぎ、地域での活躍の場を提供。

あなたの第二の地元として、地域に溶け込んだ学生生活が送れるのが「書生生活」の魅力。

あなたもぜひ一緒に、本郷書生生活をしてみませんか?

 

 

2017.07.05 書生生活の広報誌「月報書生閑話」創刊。本郷の皆様に毎月お届けします。

大学そばに格安で。

お金は、ないよりはあったほうがいい。時間も、ないよりはあったほうがいい。本郷書生生活なら、家賃と通学時間のどちらも妥協しないで住めちゃいます。文京区内の大学には自転車でアクセスできちゃう好立地なのに、家賃3万円代から。奨学金を取っている学生さんも安心です。

味がある家。

書生が入居するのは本郷の木造アパート。

ちょっと古いですが、レトロな雰囲気に包まれた生活に憧れている人は、ぜひ一回見に来るべし。堪らない魅力がここにあります。我慢するところもちょっとあるけど、それもなかなかいいものですぜ。女の子でも安心です。物件の詳細を見る

圧倒的地元感。

普通のワンルームマンションに住んでいる学生さん! 住んでてさびしくなること、ないですか?

本郷で書生をすれば、地域のお祭りやイベント、プロジェクトを通じて、いつのまにか地域に溶け込めちゃいます。「めんどくさい」だって? 心配ご無用。自分のペースでいいとこ取りしてみて。



募集対象

  • 入居期間中、大学・専門学校の学生であること
  • まちづくり活動に興味があり、
    意欲的に参加をしたい学生

※セカンドハウスとして利用する場合は入居できません

※奨学金を借りている学生優遇

物件情報

みのる荘(4部屋):現在満室。

真光荘(3部屋):現在満室。詳細を見る

その他物件も拡大予定中です。興味がある方は、下記のメールより随時ご連絡ください!

パンフレット